このページのトップへ
 
株式会社庭芸社(ていげいしゃ)

石川県のエクステリア・外構・ガーデン工事は金沢市の庭芸社(ていげいしゃ)にお任せ下さい。

TEL076-266-2771 メールお問合せ
ホーム » 公共工事の実績

金沢城公園整備工事 玉泉院丸庭園 / 平成25年度

玉泉院丸庭園は、加賀藩三代藩主「前田利常」による寛永11年(1634)の作庭から、廃藩時まで歴代の藩主に愛でられてきた庭園です。実際の庭園は、発掘調査後にこの下に遺構として保存されています。
池底から周囲の石垣最上段までの高低差が22mもあるこの池泉回遊式庭園は、色紙短冊積石垣や4段落ちの滝など、立体感のある構成が見どころとなっています。
弊社では、4段落ちの滝を含むエリアを施工しました。


 
         
 
         

いしかわ総合スポーツセンター、松涛庵(金沢21世紀美術館敷地内)  / 公共工事実績 平成20年以前

平成20年 石川県:いしかわ総合スポーツセンター建設工事(植栽)


ClipboardImage
ClipboardImage
高木・低木・芝生植栽工
ヒイラギモクセイ、オオムラサキツツジ、ドウダン玉、コブシなど


平成17年 金沢市:松涛庵・山のお茶室 庭園整備工事


H16, 12.29松とう庵 019 / / / / / / /
H16, 12.29松とう庵 019 / / / / / / /
H16, 12.29松とう庵 012 / / / / / / /
H16, 12.29松とう庵 009 / / / / / / /
H16, 12.29松とう庵 009 / / / / / /
H16, 12.29松とう庵 032 / / / / / /
金沢21世紀美術館敷地内に移築された数奇屋風の茶室「松涛庵(しょうとうあん)」と、山のお茶室「山宇亭」の庭園です。
江戸時代末の風情を残した建物と、作庭の中には枯山水、灯籠、蹲、三和土、数種の竹垣などの見所があります。
金沢21世紀美術館という新しいスポットと歴史や文化を感じさせる松涛庵の組み合わせは、新旧の金沢を同時に感じる事ができる場所のひとつかもしれません。


金沢城公園、石川県庁舎など / 公共工事実績 平成15年以前

平成14年 石川県:石川県庁舎建設工事(植栽その1・県民広場)


ClipboardImage
高木植栽工一式=38本
シンボルツリー(シイノキ) 6本
高さ10m 幹周1.0m 葉張6.0m
平成13年 石川県:金沢城公園整備工事(三の丸広場)


ClipboardImage
芝生工面積=4,080平米
排水工距離=159m
緑石工(戸室石)距離=331m
平成15年 金沢市:金沢城公園整備工事(二の丸広場一工区)


ninomaru[1]

洗い出し舗装工面積=1,938平米
緑石工(戸室石)距離=194m
排水工一式
平成12年 植宗園・庭芸社JV:長谷池周辺整備工事造園AI区(時雨亭周辺)


ClipboardImage
芝生工面積=4,080m2
排水工距離=159m
緑石工(戸室石)距離=331m
平成13年 金沢市: 広坂芸術街整備移植工事(21世紀美術館)


ClipboardImage
アカマツ
高さ12.0m 幹周3.9m 重さ30t
200tクレーンによる移植風景

公共工事経歴

0001 (1) / / / / / /

出展など

涼やかな暮らしを提案 “金沢市庁舎前広場 グリーンカーテン”

ClipboardImage
ClipboardImage
2011年8月3日(水)より、金沢市庁舎前広場にてグリーンカーテンの展示が始まりました。(金沢市環境政策課主催・設置:石川県エクステリア協議会)
当社もエクステリア協議会の一員として提案させていただきました。
節電やCO2削減に効果があり、日常生活にも潤いを与えてくれるグリーンカーテンを展示することで、環境への関心を高めるきっかけになればとの思いから今回のプロジェクトがスタートしました。


石川県造園緑化フェア2002


ClipboardImage
テーマは“くつろぎ”
晴耕雨読、そんな田舎暮らしにあこがれて、くつろぎの空間を作ってみました。



ホーム » 公共工事の実績