このページのトップへ
 
株式会社庭芸社(ていげいしゃ)

石川県のエクステリア・外構・ガーデン工事は金沢市の庭芸社(ていげいしゃ)にお任せ下さい。

TEL076-266-2771 メールお問合せ
ホーム » 施工事例 » 施工事例 » 金沢市 省スペースを快適空間に B-ウッドフェンスと扉

金沢市 省スペースを快適空間に B-ウッドフェンスと扉

ClipboardImage
 フェンスの施工例のご紹介です。樹脂製の木調 B-ウッドフェンスと扉、タイル調の化粧ブロックで、前庭を囲った事例です。
【駐車スペース側】
前庭から表に出られるよう、通用扉を設けました。
ClipboardImage
【表通りから見たところ】

B-ウッドの特徴


ClipboardImage
各メーカーから木調樹脂の製品が出ていますが、当社でよく使用している「B-ウッド」はとても軽量で、 本物の木を使うよりも軽く、扉使用時もスムーズに開閉ができます。
B-ウッドは支柱とフェンス材が別で、高さや板材の隙間(すきま)を自在にアレンジできます。
色のバリエーションも豊富なので、多様な住宅の外観に対応可能です。
カラーは、大まかにブラウン系とグレー系に分かれます。感触はつるつるしていて、カラー1色(ソリッド)ではなく、木目のような自然な模様が入っています。
ちなみに施工写真のB-ウッドのカラーはチークブラウン(カリン材のような色)で、ブラウン系の中ではナチュラルで2番目に濃い色です。ほかにはダークブラウン(こげ茶)、ノーブルブラウン(赤みが強い茶色)、シンプルウッド(チークブラウンより明るい色)があります。/平成21年4月施工

 最近のフェンス事情

 当社ではアルミ製の一般的な型材フェンスの取扱いもしていますが、近年、プライベート確保の意味で、目かくしになるフェンスをご希望されるお客様が増えてきました。シンプルな形状なので住宅のスタイルに左右されることなくお使いいただけます。幅の違うB-ウッド材やほかの素材(例えば、樹脂製の竹材)と組み合わせてみてもおもしろいと思います。